無利息 借入

MENU

無利息サービスのある消費者金融で借入する!

お金の借入れを考える時、利息が最も低いところで借りたいという考えるものですよね。低金利で勝負するなら、やはり銀行カードローンの方が有利となります。最高金利で比較するなら、銀行と消費者金融の間には約4%程の開きがありますから…。

 

それでも「お金を借りるなら絶対に銀行カードローン!」と初めから決めつけてしまうのは、少し早い気がします。その理由は、消費者金融には「無利息借入サービス」を行っているところがあるからです。

 

無利息で借りるならまずはプロミス!

(無利息サービスの詳細はプロミス公式サイトでご確認ください)

借り入れ可能か簡単3秒診断が人気

おすすめポイント

来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング
土日祝日24時間申込可能
>最短1時間融資のスピード感
初回ご利用日翌日から30日間と他のサービスよりも無利息期間が長い
(※メールアドレスとWEB明細の登録で30日間無利息!!)

 

 

 

無利息借入サービスとは

無利息借入サービスとは、初めての利用に限定して一定期間「利息0円」で融資をしてくれるサービスのことです。
銀行カードローンの金利が消費者金融よりも低く設定されていることは、明らかな事実です。それでもさすがに「利息0円」には敵いません。このことから「無利息期間中の消費者金融は最強!」と言えます。

 

消費者金融で無利息サービスがあるところは、大手消費者金融の内のいくつかしかありません。その中でも代表的なのがプロミスです。(※無利息サービスについて詳しくはプロミスの公式サイトをご覧ください)

 

プロミスの無利息借入サービス

はじめてプロミスを利用し、メールアドレスの登録、WEB明細の利用の手続きをすると30日間無利息サービスを利用できるようになります。

 

借入れの翌日から30日間がその期間となっていますので、無利息期間中ならば借入限度額の範囲で何度でも無利息で借入れができます。また期間中に完済した場合でも、再度無利息で借入れできます。いずれも30日間を過ぎた時に借入れの残高がある場合、その分については通常の利息が掛かるので注意しましょう。

 

また無利息期間中に返済日が来た場合、延滞をすると無利息期間が終了してしまうこともあるので、返済日を忘れないように気を付ける必要もあります。

 

 

無利息借入サービスを利用するメリットとは?

 

無利息サービスを利用するメリットは、もちろん一定期間に限定されますが利息を気にしなくても良いということです。そして更にその期間中の利息は0円になるため、返済を全額元金に充当できます。

 

例えばプロミスで10万円借りた場合、通常ならば初めの30日間で掛かる利息は、10万円×17.8%÷365日×30日=1,463円となります。無利息サービスを利用すればこの分が掛からない為、毎月の返済額が4,000円の時、本来ならば元金返済額は4,000−1,463円=2,537円となるところ、4,000円全額が元金返済分となります。

 

トータルで支払う金額を少しでも減らすには、支払う利息を節約するしか方法がありません。そして少しでも元金を早く減らす方が支払う利息も少なくなります。そのような意味でもたった30日分とは言え、返済金を全額元金に充当できることは大きな意味を持っているのです。

 

キャッシング会社を選ぶ時の無利息期間の位置づけ

キャッシング会社の選定の仕方は、利用目的によって勧めるものが違います。

 

無利息サービス

もし、給料日までのつなぎでキャッシングしたいのであれば、無利息期間のあるキャッシングサービスを利用するのが良いでしょう。少しの期間ならば無利息期間内に完済できるのでお得です。

 

低金利キャッシング

これとは別に、まとまった金額を借りて少しずつ返済したいという人には、低金利のキャッシング会社を探す事をお勧めします。返済期間が長引くと、無利息期間のあるキャッシング会社のサービスでは金利が高く付いてしまうからです。

 

無利息期間のあるキャッシングサービスは、無利息期間が過ぎると金利が一般のキャッシングより高めに設定されているのです。このように、キャッシング会社を選ぶ際は自分の目的を明確にしてから探すと自分に合ったキャッシング会社を見つける事が出来るのです。

借り方おすすめまとめ
  • 短期間で返済できるのであれば「無利息のあるキャッシング」
  • 少額ずつを返済していく予定なのであれば「低金利キャッシング」

 

金利の話

どの金融機関でも金利は一律ではなく、一定の範囲があることが普通です。例えば前出のプロミスでは4.5〜17.8%という金利になっています。対して銀行カードローンの三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」では、4.6〜14.6%の年率となっています。それぞれの金利の範囲は、最低利率と最高利率であり、通常は借入限度額や借入残高によって金利が決まります。消費者金融では100万円未満では18%になることが多く、最高金利が適用されています。

 

金利で利用する金融会社を比較する時、最低金利の低い所は魅力的ですが、実際に自分がどの位の金利を適用されるのかを考え、金利の比較をすると良いです。

 

プロミスは無利息借入サービスが魅力!

給料を貰ってから予想外の出費があって、たちまち生活費が不足するようになってしまいました。次の給料日までどうしようかと悩みましたが、初めての利用なら30日間無利息で借りられるプロミスのことを知り、直ぐに申込みました。次の給料日に全額返済したので利息は0円で、なんかトクした気分になりました。(会社員・25歳男性)

プロミスなら無理なく返済が可能

学生なので勉強もあるし、返済できない状態になったらどうしようかとキャッシングを迷っていました。プロミスなら4,000円から返済できるので、アルバイトの給料から毎月払うことができます。安定した収入があれば学生でもキャッシングできるのは助かりますね。(学生・21歳女性)

更新履歴